Vision & Sensing

研究内容

1秒間に1000コマ以上の実時間画像処理を実現する高速ビジョン技術を始めとして, 人間の感覚能力を遥かに上回る実時間センシング技術の確立を目指した情報システム/デバイスの研究開発を行うとともに、高速化・集積化を念頭においたアルゴリズムの研究、さらには人間には感じとることが難しい振動ダイナミクス等の情報を積極的利用した新たなセンシング技術の実現を目指します。